セキュリティ対策ソフト 更新

セキュリティ対策ソフト更新時の注意点

セキュリティ対策ソフトの更新については、更新料の有り無しの他に気を付けなければいけない点がありますのでいくつかご紹介しましょう。
まず更新の時期ですが、1年毎、2年毎、3年毎といった更新の時期が一般的です。

長期の使用を予定しているのでなければ、1年毎の更新をお勧めします。
逆に長期の使用を予定しているのであれば、2年毎もしくは3年毎の更新が良いでしょう。

但し更新料が必要な場合には、その料金についても考慮する必要があります。
通常は1年毎の更新よりも3年毎の更新の方が料金も安く設定されているので、充分に検討した上で更新の時期を決める事をお勧めします。

次に更新の期限切れについて考えてみましょう。
セキュリティ対策ソフトでは、検出などは最新バージョンを使用してこそ効力を発揮します。

コンピュータウイルスは日々新しいものが生まれています。
一般的な機能しか使えなければ、その危険性には到底対応できません。
期限切れで最新のバージョンが使えないのであれば、セキュリティ対策ソフトの意味は成さないといっても過言ではないでしょう。

セキュリティ対策ソフトの更新を怠るのは厳禁です。もし面倒だと感じるならば3年毎の更新を選ぶ事をお勧めします。

またセキュリティ対策ソフトは次々と新しいものが登場しています。現在使用しているソフトよりも性能の良いものが出ている可能性もありますので、更新の時期が来たら現在のソフトと比べてみて、新しい製品に変更するという事を考えるのも良いかもしれません。


ESET ダウンロード版関連情報